歯並びを美しくする矯正歯科というジャンル

歯科矯正の費用

目立たなくできる歯列矯正

乱れた歯並びを正しく修正する方法に歯列矯正があります。歯列矯正は特殊な矯正用の装置を歯に装着して歯をベストポジションに動かしていく方法です。 昔は目立つ銀色のブランケットを装着するのが普通でしたが、今は目立たない「舌側矯正(リンガル矯正)」や「マウスピース矯正」があります。舌側矯正は歯の裏側にブランケットやインコグニートなどを装着する歯列矯正です。裏側から行うのでほとんどわからないのがメリットです。治療期間は1年〜3年くらいで、治療費は100万円以上になります。 マウスピース矯正も目立たない歯列矯正の一種で、自由に取り外しができる透明なマウスピースを装着して行うので、ストレスなく歯列矯正ができます。

誰にも気づかれずにできる

歯の矯正をしたくても矯正装置が見えるのがいやでためらっている人も多くいます。しかし、目立たない舌側矯正やマウスピース矯正なら、そうした問題をクリアできます。 誰にも気づかれずに歯を矯正したい人や、大人になってからの成人矯正などに目立たない舌側矯正やマウスピース矯正が最適です。舌側矯正は歯の表側にブランケットをつける「表側矯正」と比べて虫歯になりにくいというメリットもあります。また、マウスピース矯正も歯磨きするときは装置をいったん取り外せるので、いつもと同じようにブラッシングができます。 今まで矯正治療を諦めていた人でも、目立たない矯正法が登場したことで憧れの美しい歯並びを手に入れることができます。

審美性が優れてる

審美性が優れた矯正装置に、舌側矯正装置というものがあります。歯の裏側にブラケットとワイヤー装着を行うことで、虫歯になりにくいことや、表に見えない審美性が主なメリットです。

腕の良い歯医者

歯医者は治療までのスピードや麻酔の注射の腕が異なることがあります。特に痛みに敏感な人の場合、事前にインターネット等で調査を行ない、腕の良さそうな所を選ぶことが大切です。

インプラントの技術

インプラントは人工的な歯で、いつまでも白い歯を保つことがdけいます。インプラントは高額な治療になるので、事前に価格や治療期間等を歯科医院に相談することが大切です。

歯の黄ばみ

歯の黄ばみはどうしても付いてしまいます。完全に除去することも難しく、年齢と共に歯自体が劣化していることもあります。インプラントは人工の歯を付けるもので、いつまでも白い歯を保つことができます、

歯並びをきれいに

歯並びは矯正歯科に通うことで美しく保つことができます。日頃のケアを行う際に痛みがある場合は、歯科医院に行って調整を行ってもらうことも可能です。中には取り外し可能な矯正器具もあります。